減量後のウエイト制御

シェイプアップが終わってからのウエイト保守は何が有用でしょう。どうにかシェイプアップを達成したのに、リバウンドしてしまったという話は珍しくありません。九割の第三者がリバウンドしたことがあるそうです。人間のカラダにはナチュラルヒーリングパワーという反応があり、これがリバウンドの理由になります。急激にウエイトが変化した状態ぐらい、リバウンドは起こり易くなります。ウエイトを必ず保守しながら、ゆるやかなペースで体重を減らしていきましょう。ナチュラルヒーリングパワーがある以上リバウンドはなかなか発生しますが、リバウンドすることにおいてウエイト保守をすることです。シェイプアップを達成した場合、そのウエイトを維持するためには、カラダがそのウエイトが異常なためないと認識するようにウエイトを規定に持ちます。ダイエット後のウエイトを、普段のウエイトであるとカラダか決め込むようになれば、リバウンドがはたらくようになることはありません。目安ウエイトまでダイエットができて以降も、シェイプアップ中間同様の食事でウエイト保守を行います。大まか3か月ぐらいウエイト保守ができれば、その後は結構食べ過ぎても極端にリバウンドすることはありません。シェイプアップ後の曲線を、カラダが盛り込みたことになります。人によって因習に違いはありますが、シェイプアップがうまくいったら、次の3カ月間はちゃんとウエイト保守をすることが大事です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ